神宮球場

2017-08-02 18.01.59

研究室ではゼミ生に持ち回りでイベントを企画してもらっています.今回はちょっと趣向を変えて野球観戦をすることになりました.写真でわかる通り,ちょうど試合開始直前から雨が降り始めました.試合が中止になるのか不安でしたが,無事に雨も止んでプレイボール.無事に久方ぶりの野球観戦を楽しみました.

問い決め

今年も我がゼミ恒例の行事がやってまいりました.問い決めです.入ってすぐにやってもらうのですが,やはり博士・修士の学生を指導する中で問いがどれだけ大事なのか痛感しました.まだゼミが始まってまもないですが,一人ずつ問いを含めた研究の方向性について発表してもらいました.これから夏まで時間をかけて問いをブラッシュアップして行きます.今年も色々と面白そうなトピックが出てきています.これからの展開が楽しみです.

4年生が留学先から帰国しました

イギリスに正規留学をしていた4年生が帰国しました.下の写真はゼミ室での歓迎会の一コマ.今月より4年生が全員揃いました.この6人でまた卒業研究を進めていきます.それにしても,日本のピザは高いですね・・・.まぁ,何か特別の日には良いかもしれません.

G SuiteとChromebook

Apple信者というわけではないものの,Mac + iPad使いの身としては当初はiPadをゼミ生用に導入しようと考えていました.特にApple謹製Classroom applicationが使いたかったものの,色々ハードルがありすぎて断念.まずは,特別仕様iPadつまりDevice Enrollment Programmeに対応したものが必要なこと.しかし,ディストリビューター曰く,この仕様のiPadがいつ出荷されるのかAppleはギリギリまで教えてくれないそうです.それから,設定の同期を無線で実現させたり,Classroom appを使うためには,MDMが必要になってきます.最後に,iPadが学割を使っても高すぎる!というわけで,色々とハードルがありすぎて断念せざるを得ないことに.それにしても,最近色々なことが重なって,だんだんとAppleへの愛着がなくなってきますね.

結局,色々と調べた結果G Suiteの導入を決定.長短あるものの,やっぱりAndroidタブレットが安いのとさすがクラウドベースのサービスを提供している企業.インターネットを使って色々とできます.あとは,情報マネジメント研究室なので,うちの学生でクラウドサービスを使いこなせないというのは困るという理由もあるのですが...

G Suiteと共に導入を決定したのがChromebook.G Suiteアカウントと紐づけて端末を管理できるので,非常に便利です.米国では流行っているものの,日本では残念ながらあまり流行っていません.そのせいか,端末のラインナップが充実していないため,結局Amazon.comから購入.購入に当たっては,Chrome速報さんの情報をかなり参考にしました.下記は 購入したAcer Chromebook R13.2 in 1なので,ノートパソコンにもなるしタブレットにもなるしで便利です.まぁ,なんだかんだでWindowsを使わなければならない時もあるものの,動作が軽快なので,ちょこちょこ文書を編集したりする分には,Chromebookで十分ではないでしょうか.

2017-04-13-16-19-19.jpg

 

Guest speaker | ゲストスピーカー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のゼミですが,某有名IT企業に勤めている大学時代の同期T君に来てもらいました.きっかけは学生の就職活動に関する興味から.IT業界に興味がある学生がいたので,せっかくだからOBに来て話をしてもらおうということで実現.なかなか興味深い話が聞けて充実した時間が過ごせました.ありがとうT君!

Summer camp | 夏合宿

8月10日から12日まで本ゼミの夏合宿を行いました.北陸新幹線で一路長野県飯山へ.横浜はまだ暑かったのですが,長野県を舐めていました.すいません.冬はスキー場になる場所のため少し標高があるせいもあり,涼しかったです.というよりも,肌寒かったと行った方が正しいでしょうか・・・.次回はもう少し服を考えて持っていきます.それ以外は楽しい時間を過ごせました!

Open campus | オープンキャンパス

オープンキャンパスは受験生にアピールするための重要なイベント.特に私学はどの大学も受験生獲得のために複数回設定しているところが多いのでは.さて,本学でも多分に漏れずオープンキャンパスを8月6日に実施.4月に赴任してゼミ生の研究内容が固まっていない中,何をしようか迷ったものの,デジタルポスターの展示に無事漕ぎ着けました.

まずは,学生にvenngageを使ってインフォグラフィックを作成してもらい,それを超単焦点プロジェクター(Richo製)を使って机上投影しました.インフォグラフィック作成の指導をしてて気づいたのが,個々の学生のlearning styleの違いが良く出ることです.自分にも当てはまることなのですが,基本的にvisual learnerなので,頭の中にビジョンが浮かばないとなかなか進めないので,文字だけの作業が苦手だったりします.

あと気づいたことは,作成の手順でしょうか.小さいところから徐々に積み上げる学生もいれば,大まかな流れをまずは抑えて細かいことをいれていく学生もいます.どちらが正しいということではないですが,あまり細かいことにこだわり過ぎてしまって時間が足りなくなったりもするので,やはり学生のうちから時間配分や作業の進め方の指導をする必要があるなと再認識しました.